豊富なエネルギーを作り出すZEHの住まいを手に入れよう

女の人

地域に合わせた家づくり

岐阜に於ける注文住宅は地域の特性を考えると、よい選択肢の一つです。なぜなら、注文住宅はそれぞれの地域における地形や気候など地域差が大きい岐阜で、ニーズに合わせた家づくりを可能にするからです。また大都市部に比べると土地代が安くなるので、その点も注文住宅には有利に働きます。

この家の特徴は

積み木

消費エネルギーを賄える家

家を建てようと考えた際、出来るだけ省エネルギーで暮らせる家をと、考える方が多いようです。地球温暖化などに伴う、エネルギー環境が変わってきている事もあり、エネルギーも「自給自足」しようという考え方が急速に広まっています。ZEHの家もエネルギーを作れる家です。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、「ゼッチ」と言われる事もあります。家で使用する電力などを、太陽光発電システムや家庭用燃料電池などで、賄うのがZEHの特徴です。ただ、ZEH以外にもスマートハウスやHEMSなど、他にもエコな家と言われているものは数多くあります。コレラの家とZEHの家には、どのような違いがあるのでしょう。スマートハウスはHEMSも太陽光発電などで、エネルギーを作り出す事は可能です。ただ、1年間に使用する全てのエネルギーを、賄う事は出来ません。スマートハウス・HEMSの場合、少しでも使うエネルギーを少なくする目的の家となっています。一方、ZEHは1年間に使うエネルギーよりも、様々な設備で作り出すエネルギーの方が上回る家です。年間を通してみると、消費したエネルギーと作り出したエネルギーがプラス・マイナスゼロになる、または生産するエネルギーの方が多いという状態になります。ただ、単に省エネルギーな家というだけでなく、使用するエネルギーを全て賄えるという点がZEHの特徴です。地球環境に優しいという事もあり近い将来、ZEHの家が当たり前の時代になると言われています。

家

複数の提案プランを比べる

見積もりは、新築の施工先選びの段階なら、複数の会社にプランと予算を競ってもらうことで、より決断しやすくなります。内容が比較しやすくなるように相見積もりを頼み、ポイントを押さえ読みこなすことが大切です。依頼の仕方は、要望をできるだけ具体的にしておき、埼玉に建てる新築の予算を正直に伝えることが前提です。

部屋

楽しく快適な暮らし

狭い土地でも、安い価格で建てることができる住宅をスモールハウスといいます。現在、豊橋では、新築としてスモールハウスを希望する人が増えているのです。オープンハウスも実施されており、スタッフから説明を聞くことも可能であるため、一度参加してみるとよいでしょう。